アラサーリーマンシルベのあーだこーだ日記

アラサーの建築系で働くサラリーマンです!建築業界で思う事、資格試験、その他日々の事をあーだーこーだと書いて行こうと思います!

転職の不安を解消!転職の相談を避けた方が良い人

前回記事では「転職をした方が良い条件」

について書かせて頂きました。

 

今回は転職を決意し、不安だから誰かに相談したい!

って場面について執筆して行きたいと思います。

 

仲が良い友人、家族=良い相談相手とは限りません。

 

 

1. 転職の悩みを相談してはイケない相手

1人で動ける方は問題無いですが、

やっぱり不安になると誰かに相談したくもなりますよね。

その際に、相談してはイケない相手が存在します。

それは転職をした事が無い人です。

 

120%相談は止めておきましょう。

何故か!?下記理由です…。

 

・否定的な意見を受ける可能性

・共感が得られない

 

転職をした事が無い方は、

・今の環境で戦っていける

・仕事微妙だなと思ってても耐えられるレベル

・転職のリスク>今の環境

等の相違点がある為、相談しない方が良いです。

 

「えっ!?新しい仕事決まってないのに、転職するの?」

「みんな大変だけど頑張ってるんだよ?」

「考えすぎだよ」

「せめて3年くらいやってみたら?」

「生活どうするの?」

 

きっとこんなセリフを言われますよ。

そもそも未経験の事について共感する方が無理あります。

 

私は独身なので、既婚者の悩みをそこまで共感出来ません。

自分で選んだ生活なんでしょ?とすら思ってしまいます。

 

それと同じで転職未経験の方からしたら、

自分の考えベースでしか解答出来ないと思います。

「相談するなら転職経験者」一択だと思います。

 

転職未経験の親も止めておきましょう。

言葉は悪いですが、生きていた時代が違うので、

共感は得られません。

「根性無し」「我慢が足りない」とか言われて終わりです。

 

前回記事の末尾に書きましたが、

私は次の仕事が決まってない状態で退職したら、

親戚のおじさんに、

「親に大学出して貰ってこれか。今後どうするんだ?お前はクズだ」

と言われました。

 

その時既に安定剤を飲んで無理やり仕事をしていたので、

「俺が壊れたらアンタ面倒みてくれんのか?」

と当時は思いましたねw

 

自分が体験した事なければ、

こういう反応になってしまうんです。これが世間です。

悲しいですが…。

 

そしてこういう風な事を言ってくる人は、

対して稼いでいませんw

流していいです。

 

2. 相談するなら転職経験者

転職経験者は違います。

転職したことで人生が華やかになった人も沢山いるわけです。

 

コツも聞けるし、希望が湧いてきます。

退職の話、どうやって仕事探したか、転職してどうだったか?

等、エネルギーになる相談が出来る訳です。

 

そもそも今の仕事辞めたい人は、

耐える選択をしたくないんですよね…。

「気持ちの持ち方で耐えられる程リアルは甘くない」

 

この一言に尽きます。

 

背中を押してくれる人に限定して相談しましょう。

周りにいないなら、対人に相談しない方がマシです。

 

3. 相談出来る人がいない時

ネットで「転職 体験」とかで検索すれば、

沢山の転職に関する記事が出てきます。

 

色んな本でも書かれています。

 

立ち止まってしまうと、辛い時間をより長く過ごす事になります。

支えになる一文を見つけるだけでも、全然違います。

 

もしそれすら見当たらないなら、

私が当時心に響いた本を紹介します。

 

こちらの本は転職について書かれている訳ではないですが、

筆者の困窮時代の事が書かれており、とても励みになります。

 

「いい人」は成功者になれない! [ 里中李生 ]

価格:1,047円
(2020/5/9 18:42時点)
感想(1件)

 自宅の本棚にある本では一番多い作家かもしれません。

Part6のセクションで転職に関する事が書かれています。

「昇進ほのめかされたのに、そうならなかったら辞める」

とかが解説されています。是非読んで見てください。

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない [ 千田琢哉 ]

価格:1,430円
(2020/5/9 18:43時点)
感想(3件)

 

転職の話になると書きたい事がありすぎて、

相談してはいけない人の話題だけで1700字書いてしまいましたw

盛り上がってしまいましたw

転職にまつわる事項で書きたい事がまだありますので、

随時情報を更新して行きますね♪

 

ではまた次回の記事でお会いしましょう♪